セルフジェル、ジェルブランドは良く比較しよう

最近、インターネットのジェルネイルキット ランキング通販サイトでもセルフでジェルネイルができるが何でも売っているのでマニキュアと同じように自分でも楽しめるようになりました。

 

このジェルネイルブームに伴って、セルフ用に安いジェルブランドも続々誕生していますが
やっぱり材料選びによって仕上がりの美しさは断然違いが出てくるもので
特にカラージェルは差が出やすいので、しっかりと比較してから買い求めることをおススメします。

 

カラージェルは、より華やかなデザイン性の高いジェルネイルが楽しめるので
色々な色をそろえて楽しみたいので、安いジェルネイルセットは買いやすいと人気ですがカラーチャートとあまりにも実際の色が違っているということもざらでそのあたりの見極めはかなり難しいです。

 

特に安いカラージェルにありがちなのが、発色の悪さで
ジェルネイルの特徴であるツヤツヤ感がほとんど感じられないものもあったり

 

また適量を塗っても筆の筋がなかなか消えない
つまり適度な滑らかさのないジェルだったりするので
そういったカラージェルは単色で塗るには難しくなってしまいます。

 

安いジェルネイルキットにはそういったデメリットもあるので
まずは一番容量の少ないものを一つだけ買ってみる、というのも失敗を減らせる手です。


安いカラージェル、綺麗に塗るのが難しい

ジェルネイルキット ランキングなどのサイトでも色々なブランドが紹介されていますが、やはり安いメーカーのジェルはリフトがしやすかったり、カラージェルに関しては、何度塗っても色が綺麗に出ないというデメリットもあります。

 

質の良いカラージェルは、しっかり容器を混ぜてから塗れば
二度塗りすればむらなく完璧に色がつきますが、品質の高くないものはジェルネイルキットでの硬化が遅かったり、何度塗ってもすじやむらが出て、なかなか綺麗に仕上がりません。

 

こうなると、上からラメパウダーやアートをすればそれなりにごまかすことが出来ますが
ビビッドなカラーなど単色塗りで楽しみたい場合は、やっぱりストレスがたまっちゃいます。

 

ツヤツヤ感が少ないカラージェルは、トップジェルを塗ってしまえば何とか綺麗になりますが
自然にジェルが流れにくい品質のカラージェルは、素人には特に使い勝手が悪すぎます。

 

これは実際に買ってみないとわからない部分でもあるので
失敗を減らすにはジェルネイルキット ランキングサイトなどの口コミ評価も参考にして見ると良いです。

 

塗りやすさを強調している声が多いメーカーなら、まず間違いはないでしょう。
買ったは使えない、という無駄をなくすためにも、カラーチャートだけを見ていきなり大量買いは、リスクが高すぎます。